牛肉コロッケや和牛コロッケをカラッと揚げたいなら強力粉がおすすめ

牛肉コロッケや和牛コロッケをカラッと揚げたいなら強力粉がおすすめ

牛肉コロッケや和牛コロッケを自宅で作る人も存在する筈ですが、食感がカラッとしていたほうが美味しく食べることができる筈です。
食感をカラッとするには薄力粉ではなく、強力粉を使用するのが大切になります。
薄力粉を使用する人も多いと考えられますが、薄力粉を使用してもサクッとした食感になりますが、さらに食感をよくするには強力粉を使用するのが簡単な方法になる筈です。
中力粉も同じような売り場に置かれていますが、中力粉を使用してしまうとモッチリとした食感になってしまうので注意が必要となります。
見た目が似たような粉でも、実際に使用すると全く違う出来上がりになってしまいますから、使用する小麦粉の種類には気をつけないといけないです。
和牛コロッケは特に中身がジューシーになりますから、しっかりと中に脂を残すには衣の強度を上げないといけません。
小麦粉だけでなくパン粉や卵の量も重要になりますから、美味しい和牛コロッケを作るときは意識すべきポイントは多いです。

和牛コロッケでまろやかな口当たりにするためのポイント

コロッケを通る上でお肉だけでなく野菜やチーズを入れたりと、中の具材によって楽しみ方が色々あるのが魅力です。
実際に人気のある具として和牛コロッケは、牛肉の旨みとジャガイモの旨みを同時に楽しむ事が出来ます。
実際に和牛コロッケを作る上で口当たりをまろやかにしたい場合ですが、ジャガイモの種類もしっかり選ぶ事が大切です。
男爵いもは一般的なスーパーで手に入りやすく、コロッケを作る際には選ばれる種類のジャガイモです。
ただし食感的にはほくほくとしているので、口当たりを滑らかにするには不向きといえます。
ジャガイモの中でも選ぶのはメイクイーンであり、特徴として荷崩れしにくくしっとりしているという点です。
潰しても男爵いものようにほくほくした感じではなく、しっとりできるのでコロッケにするとより滑らかでまろやかな口当たりにする事ができます。
和牛と合わせることで肉のうまみがしっかり広がるので、よりおいしいコロッケにする事が可能です。

著者:岩沢三千雄

筆者プロフィール

東京都世田谷区生まれ。
牛肉コロッケの魅力に取りつかれ、全国のコロッケ屋を食べ歩く。
牛肉コロッケの魅力をネットで発信しています。